アストロ手作り市参加お疲れ様でした

今日もぷちももさんへの委託でお世話になり、アストロ手作り市の方で作品を置いていただきました。

お世話になったももいろさんありがとうございました。

 

アストロ手作り市には今回初めて行ったのですが、向日市の町おこしとして激辛商店街などを仕掛けておられる方が、アストロ商店街の活性化のために偶数月1日に定期的に開催されているとの事。

 

お世話になったぷちももさんのブースがあったのは「富永屋」さんという古い旅籠跡で、土間やかまどのある民家風の建物でとても素敵な建物でした。

縁側や床の間のある畳の部屋、土間、お台所などにいろいろなブースが用意され、見て回るのもとても楽しかったです。

 

商店街全体を使って行われているので、会場用店舗が7店、百円市を行っている現役のお店が11店舗とあって、商店街を縫うようにうろうろ歩くのも楽しかったです。

 

元お肉やさんとかたばこやさんのお店にふらっと入ると雑貨が並んでいるなんだか懐かしいような昭和の匂いのする空間がステキでした。

地区一帯に、そのまま雑貨屋さんとしてリノベーションして使ったら素敵だろうなぁと思うような空き店舗が結構ありました。

 

こういう風景が年6回じゃなくていつもになると良いのになぁと思いました。

アストロ商店街さんの活性化をお祈りしております!

 

また機会があったら遊びに行きたいです。

次回はおそらく2月1日かな?参加者も随時募集されています。

11月26日号のリビング京都に記事が掲載されたそうなので、洛西版の地域にお住まいの方はぜひチェックしてみてください。